読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are my light

八乙女光くんを応援しています

光くんの魅力25歳編①

新年明けましておめでとうごさいます。

 

昨年12月2日にお誕生日を迎えた光くん、26歳の光くんはどんな魅力を見せてくれるのか、2017年も楽しみで仕方ありませんね!
 
それにしても、25歳の光くんにもたくさんの幸せをもらったなぁ!
というわけで、今回は25歳の光くんの魅力を月ごとに振り返ってみようと思います!(長くなると思うので、3ヶ月ずつにしようかな…)
 
【2015年12月】
12.2 FNS歌謡祭
誕生日当日に生放送の音楽特番でしたね。
もってる光くん!そして、もってる八乙女担!
JUMPのみんながサンタ帽をかぶる中、誕生日ということで1人だけ赤鼻を付けてトナカイに扮した光くんがとってもキュートでした。
 
12.5 らじらーサタデー
このブログでも幾度と無く触れましたが、吉田山田さんをゲストに迎えたこの回で、
光くんが披露してくれた即興オリジナルソング「25歳のうた」
もう本当に可愛い。
絵本の世界のようなメルヘンな思考は光くんの魅力の一つだと思っていましたが、一方でプラベではイケメンでモテモテの成人男性なはずだという認識もあったので、この即興ソングは衝撃でした。
本当に光くんってプラベでもこんな感じで可愛いのかもしれない…。光くんって稀に見る生粋のアイドルなんじゃないか…。そんな風に思わせるくらいの威力でした。光くんはきっと25歳の成人男性の中で世界一可愛い!
(但しこの数日後、JUMPカレンダーの撮影で行った台湾でのプラベ闇写で、光くんの輩な私服を見ることになり、その幻想は脆くも崩れ去るのですが…)
 
12.25 Mステスーパーライブ
このスペシャルな大舞台で、光くんがコメント役だったんですよね!
ここで、休日課長と仲が良くて、休みの日に明け方までセッションした話を聞かせてくれました。
まだ宮城から東京に通っていた頃、Mステに出ていた他のJr.を見て悔しくて涙し、上京を決意したという光くん。だからMステって光くんにとって、すごくすごく意味のある歌番組だと思うんです。しかも特番。番宣がある訳でもない光くんのプラベ交友録にスポットを当てて貰えて最高のクリスマスプレゼントでした。(きっと今もまだ交友は続いていると思いますが、もう話題には出しづらいのかな…)
ちなみにこの前日、光くんが矯正を始めたのでは?とTwitter上がざわつき、検証画像を一生懸命チェックしました。
多くの八乙女担がこのスーパーライブでの光くんの口元を注視して、矯正器具を確認したことでしょう。
 
12.25 全力!脱力タイムズ
何とMステスーパーライブだけでなく、この日はもう一つクリスマスプレゼントを貰いました。いのひかで出演した脱力タイムズ。
光くんメガネがとっても似合う!知的!おバカなのに!
自分のブラックエピソードを振られて「八乙女以外は全員カス」ってツイートを毎日リツイートするのが日課だと話していた光くん。
めっちゃ笑ったけど、当時自分のツイートをリツイートする機能は無かったから、光くんはTwitterやってないんだね!と安心しました。
あり得ない話を、あくまで真剣に語らないといけないのに、途中で度々笑いをこらえる光くんも可愛かったなぁ!
 
 
12.30-31 カウントダウンコンサート
私は30日と31日の1部だけで、本当のカウントダウンには参加出来なかったんですが、やっぱりこのライブは今でも1番思い出深い 素敵なライブでした。
しかも幸運なことに、30日はアリーナ席だったんです。アリーナ席で見た、光くんのソロから始まるChikuTakuは本当に本当に感動して、この瞬間をどうしたら永久に記憶に焼き付けることができるだろうって思いながら見惚れていました。
切ない表情で歌う光くんがめちゃくちゃツボで。
歌の世界観に合わせて曲を演じるその表現力が、やっぱり光くんはとっても優れてるなぁ、としみじみ感じました。
あと嬉しかったのは、ドリカムの時、やぶひかだけが2段階上がるセンターステージの上段で歌っていて、やぶひかの君臨感がすごく胸にグッときました。
31日1部のMCでは、JUMP全員でセブンくじを引いて、光くんが一発で光くんハンガーを当てた話で会場が大爆笑しました。
カウントダウンライブは最高に最高に楽しくてこれからのJUMPの未来は絶対に明るい!!と確信しながら新幹線で東京に戻ったのを覚えています。(そう、まだこの時は…笑)
 
 
 
あれ…?このペースだと、3ヶ月分も書けないな…笑
とりあえず1ヶ月ずつ、地道に更新していこうかな…