読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are my light

八乙女光くんを応援しています

光くんの魅力25歳編⑧(完)

DEAR.のDVD ようやく発売が発表されましたねー!さんざん焦らした挙句、結局驚くような特典は無く、肩透かし感は否めませんが、発売されることにまずは感謝ですね。(テンプレ)

発売が遅れたのは、9人のソロアングルを4曲分編集するのが予想以上に大変なのか、MCに字幕をつけることにしたのか、はたまた単にJストの会計年度の問題なのか…そんな感じでしょうか。

ここだけに本音を書くと、私は、このまま発売されなければいいのに…という思いも実は4割くらいありました。(結構高い…笑)

いや、もちろん光くんの姿を見たい気持ちはあるんですけどね。収録日だと言われてる公演は私も入った公演で、しかもあるメンバーのサインボールをキャッチしてしまい(いい大人がすみません)、その動揺から光くんの記憶がほとんど無くなってしまったので、また映像で見れるのは本当にありがたいですよ。
でも、光くん、MC以外でちゃんと映ってるかな…とか。あのChikuTakuが映像化されてしまうのか…とか。ソロアングル、光くんのソロパ無いやつあるな…とか。
まぁそれでも、もう一生見れないよりは全然良いですよね…
ただ、個人的には2016のツアーは楽しいことばかりじゃなかったので、「切なさ ひきかえに」鑑賞する事になるのかな…と思います。

さて、気付けばまたまた間が空いてしまいましたが、自己満のこのシリーズも、ついにパート8までやってきました。
もうこのままフェードアウトするかなぁ…とも考えましたが、残すは9、10、11月の3カ月!八乙女の8でキリがいいので、今回で一気に書き終えたいと思います!

【2016年9月】
9.6 ヒルナンデス
この日は、大ちゃんが最新文房具を紹介するロケが放送され、大ちゃんはそこで紹介されたペンを使って、光くんに日頃の感謝を綴ったお手紙を書いてくれました。
「ヒルナンデスでは、CM中の時も 僕のことを気にかけてくれますね。いつもありがとう。」
光くんってメンバーの事が大好きだし、ちょっとお節介過ぎるくらいメンバーを気にかけてるなぁ〜って常々思ってたんですが、それについて、メンバーの気持ちが聞けたのがすごく嬉しくて!
少なくとも大ちゃんは感謝してくれてるんだな!と。
メンバーの活躍が本当に嬉しいと話す光くんは、ライブMCでメンバーが映画やドラマの告知をする時も、全力でボケて告知を盛り上げようとしているんだろうなぁと、私は感じています。(それをウザいと捉えている他担さんもいるかもしれませんが……)
ライブの最後に、裕翔の主演ドラマだった「HOPE最終回見てね!」って言ってはけたり、ヒルナンデスのロケで作ったオムライスにケチャップで「金メダル男」って書いて、知念くんの映画を宣伝したり…。メンバーの活躍を応援している光くんを私はいつも素敵だなって思っています。
そういう光くんの優しさについて、メンバーから感謝の言葉が聞ける事が嬉しかった。
ヒルナンデスの観覧レポは禁止されているので滅多に見る事はできませんが、CM中の雰囲気も少し感じる事ができて二重に嬉しかったですね。
とにかく、大ちゃん素敵なお手紙をありがとう!!

9.13 ヒルナンデス
この日はセクゾの中島健人くんをゲストにオリラジさんと4人で合羽橋でのロケでした。
キャラ立ちに課題がある光くん。後輩といえど既に強いキャラを確立しているケンティとの共演は、過保護なモンペファンとしてはちょっと心配な気持ちがありました。ケンティの引き立て役で終わってしまったら寂しいな…という笑
でも、結果的には、とてもバランスの取れた良いロケでした。光くんの猫嫌いや料理の腕前、ケンティみたいにセクシーに決められなくてボケに走っちゃうところなどなど、後輩の前でも光くんらしさを出すことができていたと思います。
…って、何様で語ってるんでしょうね。決して上から目線で語るつもりは無いんですよ!ただ、光くんは、相手に合わせたり譲っちゃうところがあるから、後輩に対してだと、更にそういう傾向が強くなってしまうんじゃないかな、と思っていたんです。
でも、後輩といってもケンティ自身がしっかりしていて賢いので、光くんは特に遠慮することなく自分の色を出せたんだろうな。
何度も何度も言ってるかもしれませんが、光くんは空気を読んで、その時々で自分の役割(キャラ)を変えるので、キャラ立ちできないと言われてしまうんだと思うんです。
でも、キャラ云々じゃなく、どんな役割をしている時でも、その時々で光くんらしさを出していければいいんじゃないかな!と改めて思わせてくれたロケでした。

9.19 Mステウルトラフェス
Mステ30周年記念スペシャルに出演したJUMP。披露曲はUltra Music PowerとRide With Me -2016-でした。
RWMを聴くと、売れたくて必死で、ダンスを揃えて自分達の武器にしようって頑張ってた頃のJUMPを思い出して、すごく胸が熱くなるんです。あの頃の必死なJUMP…すごく一生懸命でキラキラしてたなぁ…(今がどうとかではなく…)
私、頑張ってるイケメンがすごく大好きなんですよね。顔が良いだけで、割と人生イージーモードだと思うのに(偏見)、そこに甘んじることなく、更に努力して自分を高めようとする姿、そういうイケメン(女性も)を見るとグッときます。
だからRWMが発売された時期のJUMPは本当に全員大好きだったなあ…(今がどうとかではなく…笑)
そしてRWMは、光くんのダンスも大好きです。“マインドは Free ”のところの手の動きとか、ハンドル回すしぐさの振り付けとか、何度見ても魅了されます。
あと、ツイッターでこの日の番協レポをたくさんファボっているんですが、待ち時間での光くんのファンサがとにかく素晴らしかったようで、すごく嬉しくなりました。他のジャニーズは割とオフってる人が多い中、JUMPのファンだけではなく、番協に来てくれている人みんなを楽しませようとしてくれる光くんの優しさとサービス精神がとても素晴らしい!もう、本当に満点アイドル!

【2016年10月】
10.1 おはサタ
これは8月の福岡公演時、ひかちねでローカル番組に出演した際に収録されたようですが、NHK福岡放送局の朝の番組にVTR出演しました。
ここでアナウンサーの方の「最近1番辛かったことは?」という質問に、「ありません!僕めっちゃポジティブなんですよ!」と答えた光くん。この返答が、あ〜光くんらしいなぁってすごく印象に残っています。
でも、私、光くんが根っからのポジティブ人間だとは全く思っていません。本当にポジティブな感情しかない人間に、あんなに深い演技ができるわけないから。それに、辛いことや悲しいことを知ってるからこそ、楽しい時や嬉しい時にあんなに素敵な笑顔を見せてくれるんだと思います。
むしろ光くんは自分のネガティブな部分に気付いているからこそ、ファンの前ではいつもポジティブでいようと心掛けているんだと、私は思っています。感受性が豊かな光くんだから辛い感情や悲しい感情も沢山経験していると思いますが、でも”辛いことなんてない”って言い切ってしまえば、ファンにはそれが真実になるから。
”アイドルの光くん”は、ファンの前ではいつも元気で明るくてポジティブでいてくれますよね。そういう光くんを本当にプロだと思うし、強いなぁって尊敬します。
24時間テレビ、ギックリ腰でコルセットを巻いて出ていたのに、ファンには一切悟られないし、DEAR.の8月の宮城公演で体調が悪くても、いつも通り全力のパフォーマンスを魅せてくれた光くん。ファンを前にした彼は紛れもなく、完璧な”プロの”アイドルなんですよね。

10.2 日テレ特番
番組名が長くて覚えられないんですが(覚える気もない)半期に1度のアレですね。
この番組を見る度に、光くんはスク革とヒルナンの2番組でレギュラーを張る売れっ子アイドルだなぁ〜と勝手に優越感に浸っています。
各番組で取り上げられたグルメを紹介するコーナーで、スク革からは船上めしを紹介していました。ちょっとだけど、光くんが紹介係をやっていて嬉しかったです。ちなみにこの日のお昼に放送されたスク革では、J組メンバーがロケに出ていたんですが、このロケ進行も光くんが任されていて、そういう役割を与えられたら、それはそれできっちりできる光くんが、やっぱり器用だなぁって思いました。個人的にはヒルナンでも、ロケ進行やってみてほしいな〜。進行が出来るようになると、お仕事の幅もきっと広がりそうですよね!
ただ、私が触れたいのはそこでは無く、この特番で知念くんが主演映画”金メダル男”の告知をやり終えた後に、緊張していた知念くんの肩にぽんっと手を置いて、頑張った知念くんを讃えるように満面の笑みで笑っていた光くんなんですよね。メンバーが大好きで、メンバーを心から応援している光くん…やっぱりすごく素敵ですよね。
このシーンについては、後日、光くんがヒルナンロケでオムライスに”金メダル男”って書いた時に、映画金メダル男の公式ツイッターが”特番で知念さんが映画の告知をするのを手伝ってくれたあの方。別番組のロケにお邪魔した時に、手作りの「金色オムライス」を撮影させていただきました。”とオムライスの写真と一緒にツイートしてくれました。
光くんのメンバーを思う優しさが、メンバーと一緒に仕事をしている人達にも伝わっているんだなぁって嬉しくなりました!

10.23 スクール大革命
このスペシャルでは、ハッピーサプライズという事で各メンバーがひとりロケを行いました。
山ちゃんが、大学のジャニオタサークルのJUMP会にサプライズ訪問して、その現場で八乙女担がひとりもいないということがネタになっていましたね。
勿論モンペファンなので、正直残念といえば残念でしたが、所詮何の公式性もない大学のサークルですからね。むしろ、 1〜2人しかいないよりは、ゼロの方がインパクトがあって良かったと思います。
スク革は過剰にジャニーズ上げしないところが高視聴率の所以だと思うので、たまにファンにとっては容赦無いなって思うこともありますが、一般視聴者が見た時の面白さを考えたら、おいしいと思って耐えるしかないかな…と思います。
むしろ、その後の光くんとりゅうちぇるのロケで”八乙女担当発見“っていうオチまで含めて、本当に演出という名のやらせが一切無いとしたら、光くんは逆にすごく持ってるな!と思いました。
ひいき目かもしれませんが、この放送の中では、光くんとりゅうちぇるのロケが、綺麗なオチもついて一番完成度が高かったと思います。
何より、自分のファンに会ってすごく嬉しそうな光くんの顔を見ると、ファンで良かったって心から思います。一人ひとりのファンなんて小さな小さな存在だけど、私がファンであることなんて一生光くんには伝わらないだろうけど、それでも光くんを笑顔にできる存在になれるのなら、それだけでファン続けていきたいと思えます。

10.27 いただきハイジャンプ
バスガイドひかが誕生した回でした。美月ちゃんに似ていると公共の電波で発信された事で、2人の共演が一歩近付いたかな…!と期待しましたが、よく考えたら、視聴率恐らく1%程度のファンしか見ないような深夜番組では まだまだ影響力は小さいですよね…。
りゅうちぇるの時みたいに、ゴールデンの番組で 女装の光くんがお披露目出来れば一発で似てるって話題になると思うんですけどね…。
まぁそこは置いておいても、光くんの女装がとにかくとってもとってもキュートでした!

【2016年11月】
11.12 らじらーサタデー
ついに口説き11連敗をストップした記念すべき日でしたね。負け続ける光くんを見かねた らじらースタッフさんが、キュン台詞手帳を作ってくれて、それをお守りに勝利した光くん。たった1勝しただけなのに、なぜかいのちゃんが勝ったら食べられる筈だったご褒美の梨まで食べさせて貰って、みんなが光くんを甘やかしてくれました。
でも、それくらい、光くんが勝つのは難しい(上手い下手だけでは無く…)ってことなんですよね…。それでも、めげずに頑張る健気な光くん…スタッフさんが甘やかしたくなる気持ち、すっっごく分かります!!
ファンを楽しませる為に、コーナーを終わらせない為に、いつも本当に本当にありがとう!

11.20 スクール革命
この日は光くんが落語を披露してくれました!!
光くんが新しいチャレンジをしてくれると本当にワクワクします。光くんなら絶対に成功するまで努力を惜しまないし、その努力の分、確実に成長してくれますからね!
さらりとやってのけた印象でしたけど、裏ではめちゃめちゃ緊張してたみたいで、やっぱり光くんはプロの”芸能”人だなー、と感心しました。
ちなみに、落語を見に行く浅草ロケが目撃されたのが10月14日で、光くんの落語が収録されたのが10月20日(黒川さんのツイートより)なので、その期間はたった6日間なんですよ?6日間でよく仕上げられたと思いません?ねぇ6日間ですよ!?(しつこい)
普通にレギュラー番組の仕事をやりながら、空き時間で人知れず練習したんだろうなぁ…やっぱり八乙女光の才能と努力は素晴らしいですね!

11.21 YOUは何しに日本へ?SP
この特番で光くんは、山形の秘境に暮らす外国人を探すロケに行きました。それぞれ単独でロケに行った圭人、WESTの中間くん、桐山くん、もちろん光くんも、初めての台本なしのガチロケに苦戦しながら頑張っていましたね。
久しぶりに見た光くんのひとりロケ、やっぱり光くんの纏う穏やかな空気感がすごく好きだなぁ〜って思いました。金髪の派手髪なのに、おばあさんおじいさんともすぐに打ち解けられるのは、光くんの優しい雰囲気が伝わるからなんでしょうね。
内心は 結構必死で外国人を探してるのに、インタビューする相手のペースに合わせてじっくり話を聞き出す光くん。最後の締めで”絶景と掛けてお肉と解く”という謎掛けの答えをリンさんに先に言われてしまっても、優しい笑顔で「正解です」って言う光くん。
ひとりロケから伝わる光くんの人柄の良さにますます惹かれました。またこういう ひとりロケ、やる機会があったらいいな!!

 

 

さて、どこかで公言したように、なんとか雄也の誕生日前にギリギリ書き終えた”25歳の光くんの魅力”これにてようやく完結です。(もちろん、光くんの魅力に終わりはありませんが!)

このブログは1日当たりのアクセス数で言えば30くらいで(たまたまクリックしただけで、ちゃんと記事に目を通す人は更に少ないと思いますが)、本当にこっそりと好き勝手に光くんの事をあれこれ語っている自己満ブログです。
光くんファンの方でも、共感したり共感しなかったり、感想は様々だと思います。
でも、このブログで光くんの魅力が10000分の1でも伝わればいいな…それで光くんのファンが1人でもいい、増えてくれればいいな…それが私の想いです。
様々な表情でファンを魅了する魅力満載の光くんを1人でも多くの人に見つけて貰いたい、そう願いながら、私はこれからも光くんの活躍を見守っていきたいと思います。

かなり長々と読み辛い文章を、辛抱強くここまで読んで下さった方、本当に、最後までお付き合いいただきありがとうございました!!