読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are my light

八乙女光くんを応援しています

光くんの魅力25歳編⑦

やる気が途切れないうちに、パート7を更新したいと思います!

パート6では触れなかったのですが、7月はJUMP 5枚目のアルバムDEAR.が発売され、同アルバム名を引っさげたライブツアーが大阪からスタートしました。
4、5、6月と光くんに新しいお仕事が来ないことにジリジリしていましたが、一つの希望は、このアルバムでした。
きっとアルバムには光くんの作った曲が収録されているんだろう。単独でのお仕事は無いけど、グループとしてのお仕事(楽曲活動)で才能を発揮しているに違いない!作詞かな?作曲かな?それとも作詞作曲かな??!

……しかしアルバムが発売されて そんな一縷の望みも打ち砕かれ、私の気持ちはさらなるダークサイドへ墜ちていきました。
光くんは5月に金髪ピンクメッシュで現れて以降、髪色遊びがとどまるところを知らず、私が勝手に光くんを取り巻く環境へ不満を感じているのも相まって、光くんもきっと今の現状に悩んでいるに違いない!って思い込んでいました。
急に指輪を付けるようになるし、ライブでのメイクも派手になるし、去年のツアーでハチマキを巻いて友だちから貰ったマイクラのラバーバンドを付けてた光くんは何処に行ったの??という感じでした。
この時期、光くんの中の人が変わったんじゃないかって、他担も八乙女担も言うくらいに、プライベートでも外見でも今までとは変化した光くん。プライベートではメンバーとごはんに行くようになるし、まさかのやぶひかサシメシまで実行されましたからね。
この当時の光くんが、結局どういう心理状態だったのか、本心を聞けることは無いのですが、今となっては この変化が無かったら、私はダークサイドから抜け出すことは出来なかったかもしれません。
光くんは仮に悩んでいるとしても、前向きな悩み方というか、トライアンドエラーで答えを導き出していこうとするタイプだと思うんです。一つの場所で止まらない、そんな悩み方。

だから光くんの試行錯誤を見守って行こう、色々な変化の先にきっといつか答えを見つけてくれるはずだ…そう思わせてくれました。
だって、どんなに変化しても、お仕事が大好きでいつも一生懸命な姿勢はずっとずっと変わりませんでしたからね。

光くんの変化を見守る中で、もう一つ私の気持ちを支えてくれたのは、数々の遭遇情報や番協レポでした。
6月後半〜7月は歌番組特番での番協レポ、27時間テレビの高校訪問時の遭遇情報、ヒルナンロケでの遭遇情報、8月はライブ告知の為のローカルテレビ・ラジオ番組出演時の公開収録レポや遭遇情報…私がネットで見つけた限りの範囲ですが、八乙女担も他担も一般の方も、本当にみんな光くんの対応を絶賛していました。

ライブでのファンサービスも全力ですごく幸せな気分にさせてくれましたよね。

あぁ素敵な人を好きになったなぁ〜、とそういうレポを見るたびに嬉しくなりました。

そうやって光くんの素敵な部分を見つけながら、ダークサイドから少しずつ抜け出せた時期が、この8月あたりだったと思います。

というわけで、ようやく25歳と8ヶ月の光くんの魅力!まさかの今から本題です…!

 

【2016年8月】
8.14 スクール革命
イマドキの病院事情を学ぶ授業でしたが、PET検査をペットが受けられる検査だと思って、「ペットは人間より繊細だから費用が高いんだ?」みたいな天然発言をした光くん。この天然発言がとっても無邪気というか、本当に自信ありげに納得したような感じの言い方ですごく可愛いかったんです。そして、その天然発言をサバンナ高橋さんにつっこまれて、本当に恥ずかしそうにガチ照れした光くんが、もう箱に入れて飼いたいくらい可愛かった…泣
ガチ照れしてる光くんってめちゃくちゃ可愛いですよね!ザキヤマさんも思わず「かわい〜なぁ〜!」って言ってて、本当に代弁してくれてありがとう!って思いました。

8.16 ヒルナンデス
光くんの髪色遊びで1番衝撃的だったのが、この日に初お披露目された”明太子レッド”ですね。見守るとか言いながら、さすがにこの時は、これから光くんはどうなっちゃうんだろう…って不安になりました…笑 これを見て、多くの八乙女担が、”早く八乙女光に演技を!!”って強く思ったと思います…笑
そしてこの日はりゅうちぇるとのホームセンターロケが放送された回でもありました。ロケ時はりゅうちぇるのキャラに喰われっぱなしな感じがしましたけど、このロケをきっかけに2人が友だちになったので、結果オーライですかね?

8.17 リトル東京ライフ
この日の放送では、光くんがはしご工場の仕事を体験しました。やっぱり真面目な光くん。キツイ作業ほどいい顔する光くん。番組でも、ドMだと言われていましたね!
MかSかって、相手との関係性によっても変わるものだと思うんですが、本質的には光くんはやっぱりMなのかなぁ?
光くんの場合、Mというより、犠牲的精神が強いって言った方がしっくり来るかなあ、と私は思います。自分の能力を誰かの為に使うことに喜びを感じるタイプ。いたジャンの洗濯バサミも、痛いのが好きな訳ではなく、自分が体を張って頑張る事でメンバーに貢献できる感覚が嬉しいんだと思うんです。
そもそも、周りを照らす光になりたいっていう考え方が、自己犠牲の精神ですよね。そんな光くんのことをすごくカッコいいと思うし、と同時に必ず報われてほしい、幸せになってほしい、というモンペな気持ちもわいてきます。

8.17 いただきハイジャンプ
歴史に残る神回でした。猫vsひかにゃん。猫を前にした光くんって、完全に猫ですよね。猫が猫を怖がってるみたい。
光くんには本当に申し訳ないんだけど、本当に本当に可愛いかった…。
光くんはJr.時代からずっと猫が嫌いだと言い続けているので、それはもう相当嫌いだと思うんですけど、あそこまで触れたのはすごいですよね。光くんはよく”自分が猫を嫌いな感覚は、みんなが蛇を嫌いな感覚”って説明してますが、その感覚なら、私は絶対に触れないですもん。(ちなみに光くん、蛇は全然触れますよね。)
仕事だと、どんな事でも頑張っちゃう光くん。きっとただ怖がってるだけだと企画にならないと思って一生懸命だったと思います。企画を盛り上げる為のサービス精神と自己犠牲…本当に素晴らしい!一緒にロケをしたメンバーが薮くんと大ちゃんっていう2人だったのも良かったですよね。光くんの様子を見守りながら決して無理強いはしない。光くんの性格を良く知る2人だから、光くんも安心してロケが出来たんじゃないかな。


後はちょっとまとめてしまいますが、8月後半は、ライブツアー&アルバムの告知で福岡と宮城のローカル番組に出演した光くん。
福岡は知念くん、宮城はいのちゃんとコンビでした。
このローカル番組での光くんが、ずっとずっと嬉しそうにニコニコしてて、Twitterで動画を見つけては「めっちゃ好感度高い。本当に良い子…。」って呟いてました。告知の為じゃなく、純粋に新しいお仕事を楽しんでいるんだろうなぁって、見てるこっちまで本当に幸せになりました。
OH!バンデスの光くんとか、夏休みにおじいちゃん家に遊びに来た孫みたいでしたよね!
ファンを恋人目線とか親目線だけじゃなく、祖父母目線にまでさせる光くん…
くるくると変わる光くんの色んな表情や行動に、私自身 初めて湧き起こる感情をたくさん体験しています。
だから結局は、光くんのファンでいることが本当にとっても楽しいんですよね!