読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are my light

八乙女光くんを応援しています

光くんの魅力③

最近『光くんが可愛すぎる!!!!』と思いませんか?

 
 
私が光くんを好きになった2012年頃、私の中で光くんに対する感情は「かっこいい」がベースでした。
光くんを好きだと言うと、3枚目キャラの面白い人がタイプなんだ?みたいに言われる事もありましたが、私は光くんを3枚目も演じれる2枚目だと思って見ていたので、別にひょうきんな人がタイプな訳では全然ないんです。
しなやかでキレのあるダンス、歌っている時の表情の作り方、ベースを弾く姿、ライブでの煽り方、バラエティでの振る舞い方、演技力、光くんの全てが私の脳内では「かっこいい」で変換されていました。
この当時は、長く八乙女担をやってる方が光くんを度々「可愛い」と表現するのを見て、その感情があまりピンときませんでした。
みんな、光くんのかっこよさに惹かれて八乙女担になったわけじゃないのかな?光くんは「かっこいい」という対象ではないの?こんなにもかっこいいのに?と…。
 
ただ、いつの頃からか確信したのは、光くんの可愛さに気付いてしまった時には、もう後戻りは出来なくなっているということです。
いや、光くんの可愛さに気付いたから後戻り出来なくなったのか、後戻り出来ないほど光くんが好きになったから可愛いく見えてしまうのか、正直もうどっちが先なのか自分では分かりませんが…。
 
私の場合は、かっこいい光くんは入り口で、奥へ進めば進むほど光くんの可愛い部分を見つけて、その可愛さは、光くんを好きになった人だけが見つけられるラッキーアイテム的な感じで、光くんの新たな魅力の一つになっていきました。
 
光くんの可愛らしさって何て表現したらいいのか、しっくり来る言葉が見つからないんですが、その主成分は、光くんが素に近い状態の時に意図せず出てくる心の純粋さなのかな、と思っています。
光くんの場合、”何も知らない”ピュアさではなくて、色んな経験をして、恐らく芸能界の裏も表も黒い部分も知ってる上で、そのピュアさ失わないのが本当にすごいな、と思うんですよね。
例えば、近年で言えば、らじらーで披露した即興ソング”25歳の歌”とか…。もう光くんが可愛いすぎて可愛いすぎてどうにかなりそうでした。25歳成人男性に対してこんなに可愛いという感情が沸いてくるものかな、と思うくらい。今でもこの歌を聴けば、大抵の嫌なことは忘れられます。
こういう追い詰められた?状況や、余裕のない場面で出てくる、咄嗟の反応や行動が光くんはとにかく可愛いんですよね。
スク革で採血した時の目を瞑って必死に耐える姿だったり、リトラでゲテモノを前にえずき怯える姿だったり、ヒルナンやいたジャンで猫に対面した時の怖がり方だったり…。
あと、今年の初めのスク革で、光くんが大久保さんにねじポケ(相手と繋いだ手を自分のポケットにねじ込む)の実演をするという流れで、結局タイミングを逃し、ねじポケできないというシーンがあったんですが、この素で照れた感じも、本当に可愛かったんです。
大久保さんが嫌でねじポケしなかったんじゃないんです。実演始まった時も手汗を気にしてるのか、歩きながらさりげなくズボンで手を拭っていましたし。でも、大久保さんの手を取るタイミングが掴めなくて、そのまま手を繋ぐことすらできず未遂に終わってしまったんです。
いやいや、ねじポケくらい、普通さらっとできるでしょ?!バラエティだし、相手は芸人さん?だし!でも、照れちゃう光くん。…可愛すぎる。
そして芸人だろうがおばさんだろうが、女性をちゃんと女性として見ている光くんがとっても素敵だと思いました。
いや、キャラ作りで、実はシャイなんです、とか言う人は沢山いるじゃないですか。そういう人なら、ねじポケをやった後に、照れる(フリをする)と思うんです。でも、実演すらできないなんて、光くんって正真正銘ガチで照れ屋さんなんだな、と思いましたよね。イケメンなのに、恥ずかしくてねじポケできないとか、ずるくないですか?あぁ可愛い…。
 
考えてみれば、光くんのJr.時代って本当に天使みたいに可愛いですもんね。宮城から通ってた頃なんて、良く誘拐されなかったな!と本気で思います。天真爛漫で無邪気な末っ子気質で、先輩達からもとても可愛がられていました。
きっとそれが光くんの本来の姿なんだと思います。
その頃から光くんを応援している八乙女担にとっては、光くんの可愛いさが、光くんのファンになる入り口だったのかもしれませんね。
 
私が光くんとJUMPに出会ったのは、JUMPが結成5年目の頃だったので、光くんは本来の末っ子気質をあまり出さず、お兄さんとしてJUMPを引っ張っていました。だから、光くん=可愛いって、当時はあまり結びつかなかったけど、メンバーが成長しJUMP内での役割が変わって、光くんが素の状態でいられることが多くなった今、もう光くんの可愛さはダダ漏れ状態です。
ちょっと昔は、垣間見れたらラッキー!くらいだった光くんの可愛い部分は、今では他担さんにも簡単に見つけられるくらい、光くんの基本性質として認識されている気がします。
特にここ半年はビジュアルの変化も大きいですよね。
光くんがウェイトアップを始めた頃は、細い光くんが好きなのに!と思っていましたが、今は、増量して大正解だと思います。表情がすごく柔らかい印象になったし、きっと今のビジュアルの方が万人受けしそうです。歯並びが綺麗になったのも良い変化ですね。
とにかく、ビジュアルも性格も、可愛さを遺憾なく発揮している最近の光くん。
最近光くんのファンなった人の入り口は”可愛さ”なのかなぁ?
そして、そんな可愛い光くんが魅せる、歌やダンスやベースのかっこよさにまた、より一層メロメロになるのかなぁ!
 
かっこいいを入り口にしていた私ですが、もう光くんの可愛さの魅力から抜け出せず、出口がさっぱり見つかりません。
光くんの場合、”可愛いキャラ”とは違うんですよね。むしろキャラなんて意識せず、気を抜いて素に近い状態でいればいるほど可愛いんです。
そしてまたかっこいいパフォーマンスを魅せられたらそのギャップがたまらないし!!
 
とにかく!!光くんが可愛くて今日も幸せです!!