読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are my light

八乙女光くんを応援しています

アラサー鬼女がジャニオタに ⑥ダークシステム前編

前回は派閥の話に寄り道して、話が逸れてしまいました。

 
そういえば、この派閥移動の時期に光くんがチューボーですよにゲスト出演してましたね。しかもオンエア日はいのちゃんの誕生日でした。(2013.6.22)
まだお料理アイドルと呼ばれる前、かぼちゃドリアが上手く作れた話をしてくれたり、あとは堺さんのキャラを描いたり。八乙女光としてビールを飲む光くんを初めて見れて、ちょっと得した気分にもなりました。
今と違って、まだこの時期は、JUMPのメンバーが有名番組のゲストで出るって結構なイベントだったので、何度もリピートしたし、未だにハードディスク上に残してます。
 
2013年7月からは、光くんが唯一毎週確認できるスクール革命を糧に、毎日を過ごす日々が始まりました。スク革は、どうしてもやまちねの次に光くんという優先順位なので、モヤモヤすることもありますが、私にとっては光くんを初めてアイドル八乙女光として認識した番組なので、今でも特別な思い入れがある番組です。
特に2013年のスク革は、光くん単独のサバゲーロケ(2013.1013)や、春日さんとの未来のオリンピック選手と仲良くなるロケ(2013.1117)にも行ってて、八乙女担にとっては結構美味しい回がありました。
 
でも、やっぱり光くんをもっともっと見たい。週1じゃ足りない!!
 
そう思っていた頃、ビッグニュースが舞い込みました。
 
 
「ダークシステム 恋の王座決定戦」
そう、光くんの単独主演ドラマが決まったのです!
光くんの演技がきっかけで、八乙女光沼にずるずると引き込まれて行った私にとっては、光くんが演技のお仕事をしてくれることが最高の喜びです。もちろん今でも。
 
情報公開より先に11月中旬頃、光くんが何やらドラマの撮影をしているらしい、という目撃情報がTwitterに流れ、それからドラマの詳細が出るまでは待ち遠しくてたまりませんでした。
 
 
そして、何を隠そう、この記念すべき八乙女光初単独主演ドラマに、私も共演させて頂くことができたのです!!
 
共演というのは大げさで、単なるエキストラなんですが…笑
このドラマの最終回の加賀見とユリちゃんの結婚式のシーンは、茨城県古河市の結婚式場で撮影されました。
結婚式のエキストラはネット掲示板で募集されていて、参列者を男女比2対1で確か計90人くらいで募集していたと思います。女性枠は直ぐに定員に達したようですが、男性枠60人がなかなか埋まらず、直前まで募集をかけていたと記憶しています。
平日夕方からだったので、私は当選する前からその日有休を取って万全の体制で応募しました。
しかし、撮影予定日前日くらいに、見事に落選メールが届きました。
まぁ元々当たるわけないと思っていたので、明日はゆっくり休むか!なんて思いながら、でもわざわざ落選を知らせてくれるなんて親切だなぁ〜って、何気なく発信者のメアドを見ていると、普通のフリーアドレスだと気付きました。
返信できない送信専用アドレスじゃなくて、返信できるメールアドレス。
せっかくだし、撮影頑張って下さいってメールしてみよう。そして、ついでに、明日は有休をとっているので欠員が出たらいつでも参加できます!というような内容も付け加えて送ってみました。
 
そしたら、何と!!
エキストラ当日の詳細が書かれた返信が来たのです!そして、内容を確認したら電話を下さいと、担当スタッフの方の連絡先がのっていました。
 
恐る恐るスタッフさんに連絡すると、明日の撮影の内容を説明され、黒シャツと黒のパンツスーツを持ってきてくれ、と言われました。途中で男装もしてもらうことになりますと。
結局男性エキストラが全然集まらず、女性参加者が男性役もしなくてはいけなくなったとのことでした。
 
そんな訳で男性エキストラが集まらなかったおかげで、まさかまさか、急遽飛び入り参加を許されることになりました。